跳到主要內容區塊
|
|
|

徵稿訊息(日文版)

2015年国立台中科技大學応用中国語学科国際シンポジウム
主題 :「大学生向けの言語・文化・文学研究の国際シンポジウム」
日付 :2015年5月28日(木)

開催趣旨:東アジアにおいては大学院生や教師のために行われたシンポジウムは多いが、学部生のためのシンポジウムはまだ少ない。本委員会では台湾、日本、韓国、中国の大学生たちに研究発表の場を提供し、言語、文学、そして文化の面から相互理解、交流を深めていきたい。こうしたシンポジウムを通して、東アジアの学部生たちに研究の問題意識を高めさせたり、よりよい学習の習慣と他国文化への尊重心の根をおろしたい次第である。


場所:國立台中科技大學 中商大樓國際會議廳(台中市北區三民路3段129號)

使用語言:中国語、日語
發表形態:口頭發表:発表の持ち時間 20 分,質疑応答 10 分。
ポスター發表:ポスターの展示時間60分
応募の締め切り :2015年 3月 8日(日曜日)までに,申請表およびまとめ(300字以内‧キーワード5字)をメールで送ること。
合否発表のお知らせ:2015年3月16日(月曜日)までにメールでお知らせいたします。
論文締切日:2015年5月10日(日曜日)までに発表原稿をメールで送ること。
発表分野:1.言語・文学及び文化に関する研究
     2.言語・文学及び文化に関する比較研究
     3.言語・文学及び文化がもたらす影響の研究
投稿格式:
1、使用文字:中国語もしくは日本語。
2、WORDファイル(*.doc)。MS明朝、A4サイズ、横書き、12point、上下辺2.5cm,左右辺3.0cm、每頁35字× 33行、注はベージごと、6ページまで(表題、所属、名前、図表、参考文献などを含む。)
3、ポスター發表:原稿4 ページまで(名前と所属を含む)。発表当日にA0 サイズの(84cm X119cm) ポスターを一枚展示していただく。
4、表題、副題、名前、所属、職称:12 point 「MS明朝」中置
5、注:10 point 「MS明朝」(Wordの「注」機能で、ページごとに注をお使いください。)

連絡先:国立台中科技大学応用中国語学科・助手顏如萱
ファックス:886-4-2219-6401
住所:国立台中科技大学語文学院 台中市404北區三民路3段129號
E-MAIL:sammy51122@nutc.edu.tw
ホームページ:http://colanguage.nutc.edu.tw